イクオス

【実験した】チャップアップとイクオス徹底比較!結局効くのはどっち?

ネットで育毛剤を検索すると必ず目にするのがこの「イクオス」と「チャップアップ」。

どちらも高い評価を受けており人気を二分しているため、育毛のパートナーとしての1本をどちらにしようか迷ってしまう方も多いようです。

そこで、今日は2019年度の最新情報から育毛剤、サプリ、価格という面でどちらがオススメの一本なのかを徹底検証してみることに致しましょう!

育毛剤を徹底比較! チャップアップが僅差で勝利!

まずは育毛剤です。有効成分数はチャップアップのほうがイクオスよりも豊富ですが、成分自体は育毛業界では旧世代のものが多いので、全体的な育毛効果としては大差ないといえるでしょう。

配合成分の数はチャップアップの勝利

チャップアップはここ最近まで成分数を公表していませんでしたが、ライバルのイクオスが成分を公表するようになって以降、公表するようになったといわれています。

成分の数はイクオスが61種類であるのに対し、チャップアップは70種類と9種類多く含まれおり、この点ではチャップアップに軍配が上がります。

イクオスやチャップアップだけでなく、多くの育毛剤がこれほど成分数を重要視しているのはなぜでしょうか。

有効成分が多いメリットは?

実は薄毛の原因は、ストレス、生活習慣の乱れ、血行不良、AGA(男性ホルモンDHTによる脱毛症)など“いくつかの原因が重なって”発症してしまうといわれています。

また、薄毛の進行度合いによっても効果が期待される成分は異なってきます

人によって薄毛対策に踏み切るタイミングも異なるので、薄毛の進行度合いは人によって本当に様々なのです。

そのため、薄毛対策に有効な多種多様の成分が配合されている育毛剤は、より多くの薄毛の原因に働きかけることができるので、育毛剤にとって成分数は大切なポイントといえるでしょう。

少数精鋭!独自開発の成分配合のイクオス!

一方イクオスは、成分の配合数に関してはチャップアップに少々劣るものの、育毛剤に欲しい成分はきっちりと網羅されています

イクオスに配合されている有効成分では以下のような効果が期待されています。

  • AGAの原因であるDHT(男性ホルモン)の発生を抑制
  • 発生したDHTの働きを抑制
  • 血行促進
  • 頭皮の育毛環境を整えて維持

そのため、イクオスも様々な薄毛の原因に十分対処できるといえるでしょう。

しかも、イクオスのとっておきのPRポイントは成分数以外にあります!

イクオスの話題の主成分「Algas-2」

イクオスを語るうえで忘れてはいけないのが、イクオスは独自に開発し業界からも熱視線を浴びている有効成分「Algas-2」を主要成分としているという点です。

実はこの成分、チャップアップの主要成分である海藻エキス「M-034」にさらに改良を加えたもので、高い育毛効果が期待されている成分なのです!

主要成分比較するとチャップアップは昔からのM-034のままなので、この点ではイクオスのほうが一枚上手といえるでしょう。

このように、育毛剤としての効果を総合的に比較すると、実際にはあまり大差は無いといえるかもしれません。

サプリを徹底比較! イクオスの圧勝!

育毛サプリを比較する際のポイントとは、配合成分はもちろん、その成分の配合量が確認できるかどうかも大切なポイントとなってくるのです。

とはいえ有効成分が“どれくらいの量含まれているのか”つまり配合量を比較しようとすると、チャップアップの方は配合量を公表していないため、判断ができません!

一方イクオスは消費者の事を考慮して、サプリに含まれている主な成分の配合量を表記してくれているので、安心感という点で断然イクオスでしょう!

配合量を公表しているイクオスの勝ち!

育毛サプリで業界No.1を誇るイクオスサプリEXは、成分配合数が業界最多の46種類!

リニューアルされて以降この成分数は変わっていませんが、依然として他の育毛サプリを圧倒しており、非常に完成度の高いサプリであることがわかります。

先ほど育毛剤の時にも考えたように、成分数が多いほどより多くの薄毛の原因にアプローチすることができるため、より高い育毛効果を期待することができるのです。

さらに最大のイクオスサプリEXの最大のポイントは、主要な成分数がきちんと公表されているという点です。

化粧箱の表には、“主な配合成分”とその配合量を表記していることからも、消費者に安心してもらおうとするメーカーの企業努力を感じますね。

チャップアップは成分の配合量が非表示!?

チャップアップサプリの成分数は、2019年時点で37種類であることが確認されています。

チャップアップサプリも何度か改良が加えられていますが、イクオスサプリEXのように配合量は公表されていないというのは以前として変わらず、この点は残念ポイントとしか言いようがありません。

そうなると、「本当に大切な成分がほんの少ししか配合されていないかも・・・」といった心配がやはり拭いきれませんね。

例えば、ノコギリヤシエキスも一体何mg配合されているのか分からないので、どれほどの効果をサプリに期待していいのかわからず、摂取量を把握&管理できません

以下の表を見ても分かるように、サプリの面では圧倒的商品力の差があるので、チャップアップサプリには非常に分が悪いですね。

総合ランキング 1位 2位 3位
商品名 イクオスサプリEX ボストンサプリ チャップアップサプリ
成分数 46種 26種 37種
ノコギリヤシエキス 300mg 300mg 不明
亜鉛 12mg 4mg 不明
ミレットエキス 150mg 5mg なし

チャップアップサプリはあくまでもオマケという位置付けで割り切ったほうが良いのかもしれませんね。

必須成分ノコギリヤシエキスの驚くべき育毛効果!

チャップアップもイクオスも、どちらも育毛サプリの必須成分「ノコギリヤシエキス」が配合されているのでその点はドローかもしれません。

育毛サプリにノコギリヤシエキスが必須成分と言われているのはなぜでしょうか。

AGA治療薬と同じDHTの抑制効果

それは、ノコギリヤシエキスがAGA(男性型脱毛症)の治療に処方される医薬品「プロペシア」と同じ効果が期待されているからです!

実際アメリカの臨床実験では、ノコギリヤシエキス(320mg)を2年間定期的に摂取した人の38%に、AGAの改善が見られたという報告があります。

副作用リスク一切なし!

加えて、ノコギリヤシエキスは副作用リスクがないことがすでに臨床実験で確認されており、誰にとっても安心できる育毛成分なのです。

一方医薬品は、効果が高い分どうしても精子減少や勃起不全などの重大な副作用リスクを心配しながら長期間使用する事になります

ノコギリヤシエキスは効果が緩やかではあっても、ノーリスクで医薬品と同じ効果が期待できるので、まさに育毛には“必須”の成分と言えるのです。

ちなみに、イクオスサプリEXに配合されているノコギリヤシエキスは300mgと先ほどのアメリカでの臨床実験とほぼ同じ量である事を考えると、実験同様の高い効果が期待できそうですね。

\\公式キャンペーン情報確認//

イクオス公式サイト >>

価格を徹底比較! イクオスの勝利!

育毛剤の価格を比較する際に覚えておきたい点として、“育毛剤は長期使用を前提としている”という点です。

実は医薬品であっても、育毛の効果を実感するまでには3か月~6か月必要とされています

この点をふまえつつ、今回は定期購入コースかつ最も利用者の多いサプリセットのコースでイクオスとチャップアップを比較してみたいと思います。

イクオスのサプリセット定期コースはコスパ秀逸!

イクオスはサプリセット定期コースが7,538円で、育毛剤単品定期より1,500円UPします。

ただし、先ほどご紹介したイクオスサプリEXのアドバンテージを考えると、1,500円でサプリも購入できるのは非常にコスパが高いコースといえるのではないでしょうか。

多くの方が、このイクオスのサプリセット定期コースで育毛効果を実感しているようですね。

チャップアップのサプリセット定期コースは微妙・・・

チャップアップの場合、育毛剤のみだと7,400円で、サプリセット定期コースは9,090円となります。

サプリセットコースをイクオスと比較すると、1,500円以上も高くなっていることが分かります。

両者のサプリの完成度には歴然の差があるので、この価格差が妥当とは考えにくいかもしれませんね。

イクオスとチャップアップはどっちが効果あった?

私自身はというと、最初はチャップアップを使用していましたが、今はイクオスを愛用しています。

理由は簡単、イクオスのほうが効果を実感したからです!

チャップアップでも抜け毛が減ったように感じましたが、明らかに違いを感じたのはイクオスでした

さらに、特にイクオスのサプリの優れた育毛効果を私は声を大にして言いたいと思います!目からうろこでした!

ネットの中立な口コミを見てみても、チャップアップの人気に陰りが見えています。

チャップアップサプリってなんでずっと配合量非表示なの?

大抵みんなサプリとセットで購入するし、それだったら配合量が書いてあるイクオスやブブカのほうが安心できる。

配合成分でもチャップアップの比じゃないと思う。

2016/9/28

今のところ、イクオスサプリEXのセットか、もしくはイクオスサプリEXと別のサプリの併用が一番だと思う。

そうなると、配合成分量をしっかり把握して摂取量をコントロールしたいから、成分非公開のチャップアップは候補外になる。

ボストンも候補かもしれないけどイマイチ、これといった魅力を感じない。

2017/1/24

これまで長い間チャップアップが人気を博していましたが、今後の人気の変動が気になります。

まとめ(サプリ付きのイクオスが今のところ◯)

今回は、チャップアップとイクオスという育毛剤の両雄を徹底比較してきました。

育毛剤だけを見ると成分数という点でチャップアップが上ですが、イクオスに配合されている有効成分のクオリティの高さはそれをほぼ相殺していますね。

正直、育毛剤だけで考えるなら好みで選んでも良いかと思います

ただし、「せっかく育毛するなら、サプリも併用してしっかり効果を実感したい!」という方であれば断然イクオスがオススメです!

イクオス公式サイト >>CHAPUP公式サイト >>